あなたのビジネスの最初の一歩!ペルソナを決めよう【無料特典付き】

 

ペルソナが

全ての始まり

※最後にプレゼントあり!

 

こんにちは!

ロウトです

 

今回は初心者にオススメの

ペルソナの決め方についてです

そもそもペルソナとは

「架空の顧客」のことで

 

情報発信する時には

ターゲットとも言います

 

誰に届けるか、ということですね

ビジネスをする時には

このペルソナを決めることが

大前提になっています

 

例えばコンビニは

忙しい現代人がターゲットなので

 

24時間、手軽に買えるというのを

売りにしています

 

スタバは若い人が多いですし

パソコンを使って仕事をしている人もいます

 

同じカフェでも

猫カフェでパソコンを

いじっている人はいないですよね

このようにリアルのお店でも

ターゲットというのは

決まっているものなんです

 

ネットの世界でも

ペルソナは決めなければ

なりません

 

でもこのペルソナを

  • テキトーに決めている
  • できるだけ多くの人に届け!

と考えている人が多い…

 

最初のペルソナが

間違っていると

絶対に失敗します

 

そうなるとせっかく始めた副業も

諦めて自信を失い

 

毎日残業、満員電車、うるさい上司

を受け入れてしまいます

 

そしてストレス過多でうつ病に、

なんてことも普通にあります

まともに仕事ができなければ

会社はクビ。

 

不況の世の中では再就職も難しく

何もできずに10年が過ぎ

 

こんな最悪の未来になったのは

なぜかと思い出し、

 

副業という余計なことをしてしまったから

という過去の自分を責めます

そして後悔だけが残り

しまいにはお酒に溺れ

借金まみれ。

 

ただただ年老いていく

 

そんな最悪の未来になる

可能性もあるんです

でも正しくペルソナを設定できれば

それだけでライバルと

差をつけることができます

 

そんなあなたの近くには

ネットもリアルも関係なく

似た価値観の人が集まり

 

自然としたわれ、尊敬され

”達成感”という幸せ

を手にすることができます

必ずこのペルソナを理解し

設定してくださいね

 

いいですか、必ず、

読んだら実践までできる、

と約束してからこの先を読んでください

 

 

初心者にオススメのペルソナはこれ!

 

ではさっそく本題です

初心者にオススメのペルソナは

 

悩んでいる自分

です

 

ペルソナの設定に必要不可欠なのが

悩みを理解していること。

 

例えばぼくが

女性用の化粧品を売ろうとしましょう

 

そうしたらペルソナは

 

21歳の独身女性で

社会人として適切な化粧品を学びたい

と考えていると想定します

ここで大事なのが

相手の悩みです

 

ビジネスというのは

 

お金を払ってでも

その悩みを解決したい、

思ってもらわなければなりません

 

つまり、相手の悩みを的確に分析して

その答えを発信していかなければ

いけません

でも27歳で男性のぼくには

21歳の女性の深い悩みは

想像もできません

 

理解するためにも

徹底的にリサーチする

必要がありますよね

 

このリサーチ、実は応用編です。

 

ですが情報発信初心者がやりがち。

 

悩みにフォーカスせず、

自分の得意、興味があるものから

始めてしまうからです

 

それはいきなり数学から

挑戦するようなものです。

 

まずは算数からじっくり学びましょう

はリサーチの必要がなく、

悩みが手に取るようにわかるのは

 

自分の悩みですね

 

子供が生まれた時に

パパとして何をすべきか悩んだ

 

大学受験の時にどのように

勉強すればいいのか悩んだ

 

副業を始めようと思ったけど

何から始めればいいかわからなかった

 

とりあえずブログと

プログラミングを始めたけど

この道が正解か分からなくなった

 

ぼくの悩みでした

 

「自分と同じ顔の人は3人いる」

と言われますよね

 

顔で3人いるなら

自分の悩みを抱えている人は

たくさんいそうです

その悩みが深ければ深いほど

見ている人は

  • あ、そうそう!
  • そうなんだよな
  • わかる

共感を覚えます

ということで初心者さんは

ペルソナの設定を

 

過去の自分にしましょう

自分の悩みに設定しましょう

 

解決できていない悩みでも

解決しようと動く姿

人は共感を覚えますよ

 

 

では実践編です。

ペルソナを実際に

作ってみましょう!

 

ペルソナの作り方【実践編】

 

さあでは実際にペルソナを

作ります。

 

ペルソナは「過去のあなた」です

自分の情報を以下にまとめて

考えてみてください

 

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 職業
  4. 年収
  5. 家族構成
  6. 趣味
  7. 休日にすること
  8. 仕事上のストレス
  9. 仕事、ビジネスでの悩み10個

 

それがあなたのペルソナです

歓喜のロウト先生
歓喜のロウト先生
自己分析すればいいね!

 

あとはそのペルソナに

価値提供する!という

軸をぶらさずに行動しましょう

 

 

初心者のペルソナはこれ!【まとめ】

 

それは

自分の過去の悩み

です

作り方は以下をまとめるだけ!

 

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 職業
  4. 年収
  5. 家族構成
  6. 趣味
  7. 休日にすること
  8. 仕事上のストレス
  9. 仕事、ビジネスでの悩み10個

 

簡単ですねヽ(´▽`)/

 

とはいえいきなりやってみましょう!

と言うのも無責任だと思うので

「ペルソナシート」を用意しました!

 

もちろんこの記事を

最後まで読んでくれた方

限定です!

 

Pages/PDFの

2種類用意しましたので

ぜひダウンロードして書いてみてください。

 

困惑フクロウ
困惑フクロウ
でもいざ書くとわからないかも…
ロウト先生
ロウト先生
お任せください!

 

さらに今だけ無料特典として

ぼくのペルソナシートを

参考例として添付します

 

同じような悩みならTTP。

っていきにクってください!

 

さらにさらに

特典ももう1つつけて置いたので

のぞいてみてくださいね。

↓ ↓

※Pagesは書体がずれる可能性があります。その場合はPDFでご覧ください。

 

 

 

 

今すぐあなたのペルソナを確定して

次のステップへ進みましょう

ではでは!